« ニュース一覧へ

Intel ISEF 2015 日本代表の久保君が特別賞を受賞! 2015/05/14

_DSC5077.jpg_DSC4941.jpg_DSC5139.jpg_DSC5203.jpgDSC04389.jpg_DSC5532.jpg

米国ペンシルベニア州ピッツバーグで開催されているIntel ISEF 2015の特別賞(Special Award)表彰式が現地時間14日夜に行われ、日本代表の久保裕亮君 (茨城県立並木中等教育学校6(高校3)年) が見事、受賞を果たしました。

久保君は、"The Role of Ethylene in Cotyledon Curling of Japanese Radish (Raphanus sativus var. longipinnatus)"という研究で、アメリカ園芸学会賞3等に入賞。壇上で他のの受賞者と固く握手を交わしました。

表彰式からさかのぼること数時間、午前中からお昼にかけては、審査会場の一般公開が行なわれました。ホールは地元の小中学生などで賑わい、法被や浴衣などを身にまとった日本のファイナリストのブースには、たくさんの人が訪れていました。

明日15日は、いよいよ優秀賞(Grand Award)の表彰式。日本チームの受賞状況や上位3賞の行方が判明します。

Twitter(https://twitter.com/npo_nss)では、現場の様子や情報等を写真を交えてリアルタイムに配信をしておりますのでこちらも御覧ください。