« ニュース一覧へ

Intel ISEF 2017 セットアップ完了、オープニングセレモニー 2017/05/15

米国カリフォルニア州ロサンゼルスで開催されているIntel ISEF 2017は、2日目を迎えました。
午前中、ファイナリストたちは各々のポスターのセットアップを完了させた後、審査会に向けたプレゼンテーションの練習を行いました。この練習で得られた審査員へのアピール方法や話し方などについてのアドバイスをもとに、研究発表の改善に取り組みました。
夕食を終えた後に行われたオープニングセレモニーでは、アーティストグループの"iLuminate"による電飾を用いた暗闇でのダンスパフォーマンスが行われたほか、スタンフォード大学のAssistant ProfessorであるManu Prakash氏の講演があり、会場は大いに盛り上がりました。
毎年恒例の、各国代表がパネルをもって壇上に駆け上がるアピールタイム"シャウトアウト"では、日本チームを代表して、上西さん、田渕くん、早川くんの3名が代表としてステージへと上がり、ステージのスクリーン映像には反田さん、野辺さん、古枝さんが出演しました。
明日16日は、ノーベル賞受賞者を招いてのパネルディスカッションのほか、ファイナリストの歓迎パーティーが予定されています。
日本サイエンスサービスでは開催期間中、現地プレスルームより、毎日インターネットを通して日本代表の最新の情報をお伝えしていく予定です。
Twitter(https://twitter.com/npo_nss)では、写真を交えて現場の様子や情報等をリアルタイムに配信をしておりますので、そちらも御覧下さい。

  • topimage.jpg