ISEF日本代表者の研究要旨(Abstract)

ISEF回

タイトル

氏名

2016(67) 順風満帆〜爽を極める〜 早川優希
2016(67) プログラムの挙動の可聴化情報セキュリティへの応用 西村啓佑
2016(67) デンジソウの就眠運動の解析W 松井千乃, 岩井楓
2016(67) キイロショウジョウパ工の幼虫は抗菌作用のある物質を分泌するか 岡部七子
2016(67) マタタビの白化現象の謎にせまる 佐々木円香, 目黒亜依
2016(67) セミの離陸飛行〜セミの後麹はなぜあるのか〜 矢口太一
2016(67) 電極以外で起こる電気分解 王林思帆, 杉本久菜
2016(67) 堰の波Part1 〜線波源による重力波の引き波〜 佐藤圭一郎, 藤本竜平
2016(67) 水噴流による浮遊物回収装置「Dream Strider」の製作 竹内咲希, 松村尚紀, 高野哲仁
2016(67) カイコ絹糸腺抽出セリシンの取得と動物細胞培養素材への応用 藁科友朗
2016(67) 硝酸イオン電池による発電を用いた水質浄化 鈴木晶子, 佐藤俊輔, 渋川直生
2016(67) ルミノールの化学発光振動反応の反応機構の研究 土岐恵莉佳, 中村美郷, 大崎詩織
2016(67) 5次魔方陣を求める 田中愛登
2016(67) わ和輪 〜培地における麹菌のコロニー形成〜 山本実侑
2016(67) 天然に存在する薄膜を発電装置の材料として活用する研究 前田千澄, 山村萌衣
2016(67) ロータリーエンコーダを用いたステッピングモーターの省電力制御 市毛貴大
2015(66) エチレンはどのようにカイワレダイコンの子葉をカールさせるのか 〜細胞レベルのメカニズムを探る〜 久保裕亮
2015(66) 切断した根が接着する!?〜西洋タンポポの根が接着するための内的・外的要因を探る〜 樫村理喜
2015(66) チューブ内の水素燃焼炎の移動速度の研究 土田誠
2015(66) 卵殻の内皮が示す機能を用いて食品のメラニン沈着を制御する研究 松井千佳 田原 早央莉 前田千澄
2015(66) 亜硝酸ナトリウムを用いた大気中のオゾン濃度測定 西田孝典 山根直人
2015(66) ロータリーエンコーダを位相比較器として用いたDCモーターのPLL制御 市毛貴大
2015(66) 砂山シミュレーション〜揺れによる斜面崩壊〜 遠藤 意拡
2015(66) 白黒写真フィルムのカラー化 上田樹
2015(66) 心電図を極める 長野楓
2015(66) 放射菌が示す抗菌性と栄養条件 奈良恵 竹内里奈 藤岡亜矢
2015(66) ミツバチの巣室の形の謎を解く 2 平坂優衣
2015(66) ハタゴイソギンチャク刺胞射出の秘密 重松夏帆 山本美歩
2015(66) 銅箔の色調変化の研究 門口尚広
2014(65) ミドリムシの鞭毛は接触刺激の受容体か ~ユーグレナ運動との関係~ 須田彩佳
2014(65) 飛翔する昆虫の体温変化II ~ シロテンハナムグリは37°Cで飛翔する ~ 栗屋大志 高見勇介 風間輝龍
2014(65) ヒマワリの種子の配置・成長と繁殖戦略 原野頌子 柴田愛里沙 鈴木菜々
2014(65) ハクセンシオマネキの歩行の数理モデル化 望月優輝
2014(65) CAM 植物の気孔開閉制御 泉航太 野田遼平
2014(65) タービダイト中の珪藻化石 ~珪藻化石から探るタービダイトの堆積様式~ 坂井雛子 菅原咲笑 保科利美
2014(65) 発光バクテリアの照明への応用における可能性の考察 溝口昂太郎
2014(65) ダンゴムシの左右交互に曲がる行動がどのように起こるか 〜触角の役割からそのメカニズムに迫る〜 林靖人
2014(65) 縞状鉄鉱層の形成過程 本松千波
2014(65) イオン泳動の研究 ~限界泳動距離の出現について~ 藤澤雄太 甲斐伊織 工藤栄華
2014(65) 竹とんぼの研究 ~飛行メカニズムの解明と測定方法の開発~ 亀谷洋大 田村亮祐
2014(65) 泥団子が球形を維持できるのはなぜか ~粒径と表面張力の観点から~ 三宅皓一朗
2014(65) 塩害に強いあじさいを用いた色素増感太陽電池 ~被災地から復興へ~ 山中美慧
2014(65) ユーザーインタラクションを用いた楽曲の構造理解システム ~ボーカロイドとニコニコ動画を題材に~ 矢倉大夢
2013(64) Androidにおける機械学習を用いた新たなマルウェア検知システム 矢倉大夢
2013(64) ゾウミジンコの走性に関する研究 村上大祐, 田中千聡
2013(64) 複素ピタゴラス数の構造について 橘智子
2013(64) 微小貝は古環境指標として有用か-千葉県市原市瀬又から産出した微小貝化石について- 田中堯
2013(64) 動く棒が水面に描く波模様の研究〜「変形くさび型の成因」及び「波模様の数学的考察」〜 佐藤友彦, 四茂野貴大
2013(64) NaCl型ボルタ電池の正極反応 高成壯磨
2012(63) ゼニゴケの表裏の分化について 鈴木 将元, 立松 俊和, 鈴木 麻衣子
2012(63) 水面下からの水噴流による流水に関する研究 志賀 浩一, 土井 ひらく, 上田 和茂
2012(63) ヨーグルトによる発電の機構 堀内遥加
2012(63) トゲアリの一時的社会寄生 井戸川直人
2012(63) キイロショウジョウバエの眼色色素 宇賀神希
2012(63) 土壌動物相に関する研究 〜異なる植生・気候帯・季節を比較して〜 矢野更紗
2011(62) ハエトリグサの捕食反応III 天野祐嗣、草野光亮、江口亮太
2011(62) 液体窒素で探る物体の冷却過程 大山暁人
2011(62) 有孔虫による堆積古環境の推定 田中里桜
2011(62) 桜島の火山雷における特性評価と発生のモデルの提唱 川添信忠、前畑大樹、叶 瑠至亜
2011(62) 折り紙を用いた多面体の切断・分割と空間の充填 木村麻里
2011(62) 「あがり」感を制御するバイオフィードバックシステムの構築 森川義仁、福本亮太
2010(61) The Efficiency of Green Tea in Inhibiting Transformation 山田清国 (ジョージア州代表)
2010(61) バイオマスの糖化に用いる新しい高分子酸触媒の開発 〜グリーンサスティナブルケミストリーを目指して〜 落合翔平、砂場大輝、岡紀良
2010(61) バラタナゴはドブガイ模型に産卵するか?―産卵と放精を誘発するアミノ酸の不思議― 谷口文章、平田尊紀、西垣新
2010(61) ガガブタの研究‐不定芽・不定根形成の仕組みについて 南波紀昭
2010(61) ゾウリムシの細胞内消化 仲田穂子
2010(61) 筋電位計測システムの開発とその応用 その2 西田 惇
2010(61) Σkmの自作公式 平川一樹
2009(60) バラタナゴの産卵を解発するドブガイの信号刺激-バラタナゴはドブガイ模型に産卵するか- 谷口文章 辻井悠希 杉本優
2009(60) ヨセフス問題とパスカル的三角形 山内俊幸 松井啓史 井上貴文
2009(60) プラナリアDugesia japonica3倍体個体で観察される減数分裂像 江田 優紀
2009(60) 光条件を用いたショウジョウバエの寿命制御 井澤 佑斗
2009(60) PCを利用した画像処理によるロボット制御に関する研究 宇山 慧佑
2009(60) 筋電位計測システムの開発とその応用 西田 惇
2008(59) 微風時における高効率縦型風力発電用風車の研究―風向きに対応した縦型回転翼可変迎角制御の開発― 吉村 史也・谷口 和成・清本 大介
2008(59) ショウジョウバエの幼虫は餌によって唾液分泌量を調節する 坂口 穂菜美
2008(59) アスピレーターによる簡易放電管の製作 牧野 美咲
2008(59) 東京都内の公園に見られるチョウの種類と環境の関連について 小原 慶太郎
2008(59) レーザーを用いた高感度吸光光度計の開発―極微量リン酸の測定を目指して― 町出 明敬
2008(59) 実用的な自動合成写真作成アルゴリズムの設計と実装 三浦 拳・井上 真美・鈴木 栞友
2007(58) 粘菌の情報・工学への応用 - 生物を利用した知能ロボット - 吉田 翔
2007(58) 馬見ヶ崎扇状地のでき方 〜観察とモデル実験からの考察〜 菅野 緑
2007(58) 塩基性下におけるアントシアニンの色調安定化に関する研究 清田智美、石川愛、伊藤有紀
2007(58) 天体望遠鏡で覗くNO2  ―スペクトルによる大気汚染測定装置開発― 西田駿介、篠原正季
2007(58) 粘菌の情報・工学への応用 - 生物を利用した知能ロボット - 吉田 翔
2006(57) プラナリアの摂食機構 下山せいら
2006(57) もしどんどん川が汚れていったら〜10年間を通して〜 幸喜未那子
2006(57) イラストロジックは地球を救う! 越野沙織
2006(57) KeyQRコード個人認証システム 西條晃平
2006(57) 液体の弾性と音速 (泡による液体中での音速変化の効果) 笹部祐司、小林利也、奥本和寛
2005(56) タンポポの花茎倒伏と再起立について 石川美穂
2005(56) 簡易燃料電池の作製とその性能に及ぼすビタミンCの働きについて 今福成徳・永井悠太郎・宮崎敦史
2005(56) 海洋深層水・微酸性電解水を使った新栽培法の確立 鈴木智之
2004(55) 針金を使った化学振動現象 岩見綾花
2004(55) 携帯速報キャッチャー 磯村梓
2004(55) 変形菌とササラダニ・トビムシの走食性を探る 矢野嵩典
2004(55) 一般の人々でも利用可能なグリッド技術の実現 神林 亮
2004(55) 高温物質上を浮遊する液滴 -液滴の蒸気膜破壊- 早水悠登, 前澤文宏, 大崎剛喜
2003(54) 減少傾向に逆らって〜フクロウのサバイバル(小木津山自然公園の野鳥たち〜豊かな生態系の確立に向けてPartIII) 益子美由希
2003(54) 液滴検電器の発明・研究(水同士が接触した時にすぐには一体化しない現象の研究) 砂子北斗
2003(54) トナーのパターンによる回折格子の研究 池田舞, 神岡なつみ
2002(53) 磁場中における化学反応に伴う溶液の回転運動の解明 柴田恭幸
2002(53) 植物遺伝資源のロゼット化による長期保存法 山田哲也
2001(52) トリコプリア(Trichopria drosophilae)の研究 河野剛
2001(52) 滴定曲線を用いた銅(II)水酸化物塩の生成に関する研究 酒匂宏樹
2001(52) 館山市沼地区におけるヒカリモの研究 山口晴代, 小川真一
2000(51) 生命の起源〜アミノ酸生成の試験官内シミュレーション 千田直子
2000(51) ショウジョウトンボの雄はどのようにして同種の雌を識別しているのか 高橋佑磨
2000(51) 火花放電による無線操縦の研究 風間大輔, 神田哲宏, 柴田恭幸
1999(50) ドングリの背比べから身近な森の遷移を考える 小河原明恵, 大前彩
1999(50) 光触媒酸化チタンによる水中の環境ホルモンの分解 横山堅太郎
1999(50) グリコール酸とε−カプロラクトンを単量体とするポリエステル系生分解性プラスチックの合成と性質検査(III) 菊池俊一

©NPO法人日本サイエンスサービス(NSS)  All Rights Reserved.